長寿米

美方の美味しい湧き水を100%使った、標高380m、南向きの立地で太陽をたくさん浴び、丹精に作り上げた米は、長寿を支える秘訣です。山あいのきれいな谷の水と空気で育てた米は、大変美味しいと好評を頂いております。

販売内容のご紹介

リピーター続出の小代「長寿米」。まずは、お試しの2kgをおすすめしております。小代の米は、

お申込み

現在は、電話のみで受け付けております。

吉滝キャンプ場 0796-97-2392
小代観光協会 0796-97-2250

美味しいお米の食べ方

長寿米・お爺さんから、お米の美味しい食べ方、基本技をおさらいです。ベテランの主婦の方は、ぜひ、若いママに教えて差し上げて下さい。

米とぎはザルを使う

美味しいごはんは基本技をしっかりとこなします。だから、計量をしっかりとこなします。毎日、同じ分量で炊くのが良いですね。

ザルを使うのは、しっかりと手際よく洗うためです。洗米(せんまい)を早くするのは、とぎ汁となるヌカやゴミなどを含んだ水を、米が吸収しないようにするためです。米というものは、水に触れた瞬間から、水を吸い始めます。

先に水をはっておき、ザルに入れた米を、ボールに付けるのが良いです。さっと、米をくぐらせて、軽く、1・2回かき混ぜたら、すぐにザルからあげます。すすぎは、手早くするのがコツです。

概要

吉滝のある小代で丹精込めて作られた米をお届け致します。山あいのきれいな谷の水と空気で育てた米は、大変美味しいと好評を頂いております。

生産者のご紹介

宮脇仙太郎(大正2年生まれ)

100歳の今も、現役の農業に勤しむ人生を過ごしています。小代で取れた米を食べて下さい。